SOLEIL Special Kids!

ソレイユ「最新情報」PC版サイトでの閲覧お薦めです

カイザー杯[小学5.6年生の部]結果

カイザー杯準優勝5.6年生
[準 優 勝・銀メダル]

2月24日(日)
小石川運動場

チーム名[ソレイユ]
vs湯島SC 2-0 ○
準決勝
vsFCブリッジョA 3-0 ○
決勝
vsラスカル千駄木B 1-2 ●

これもSOCCER…
気温4℃、北北西7mの寒風、9時・12時・16時と40分の試合を3試合、6年生(6人中4人が怪我)
相手は準決勝で3.4年が加わるチームと1戦のみ…
それでも決勝戦を前に不利の状況など考えても仕方が無い。むしろ闘争心と団結力がGAMEに大きく
影響するものだ。しかしながら本当に厳しかった。負傷退場が2人出た時には全体の動きも重かった。
前半向かい風の1失点は想定内だったが、明らかに体力を奪われた後半はソレイユのサッカーが出来なかった。
それでも最後まで戦う姿勢でポールに喰らい付いていく選手は実に素晴らしかった。
相手チームもしっかりその点を考え、時間とスペースを使い、無理な事はしてこない。そして優勝を手中に収めた
のだ。たらればなど「言い訳に過ぎない」相手チームがソレイユより勝っていたのだ。それ以上でもそれ以下でも
ない。決勝の舞台にいた全ての選手、サポーターの皆様に称賛を送りたい。「感動を有難う」

ソレイユの2チームの選手諸君、敗戦から学んで行こう。足りなかった点を考え、悔しさを糧とし、努力をしよう。
下を向く事など無い、その先に見える目標のホイッスルが鳴ったに過ぎないのだから。

リーダー

チーム名[ソレイユSS]
vs ブリッジョB  1-0 ○

前日に比べて選手たちの試合に臨む姿勢、戦う気持ちに変化が見られた。
今大会で初めてソレイユの試合に参加した選手は向上心を持ってプレイしている選手が多くこれからに期待が出来る、そしてSSのチームに入ってもらったGKの尚吾が強い責任感と気持ちをもってプレイしてくれた事がとても良い方向に向かってくれた。また元からいる選手も少しずつではあるが戦うという事、試合に出るという事に対しての気持ちが上がってくれたと思う。
しっかりと自分たちの力で勝利という結果を得ることが出来たという事に自信を持って今後の練習に励んでもらいたい。


  1. 2013/02/24(日) 23:01:56|
  2. ⑦ スクール対象 (区民大会情報等)

カイザー杯[小学3年生の部・4年生の部]4年生結果

カイザー杯優勝4年生
[優 勝・金メダル]

2月17日(日)
六義公園運動場

vs ドランチ 8-0
決勝     
vs ラスカル 1-0

前線の2人がいなくなった中、良く戦ってくれた。
前でのおさまり、中盤での散らしやカバーリングの部分でやはり不安な部分もあるが、チームとして自信を持って戦えるようになってきている。
特にGKを中心に良く声が出るようになってきており、その指示も的確になってきている。

これから高学年になっていき、春からは新しいブロックでの戦いとなっている。
個人、チームとしてもっともっと上を目指せるようにしていきたい。

  1. 2013/02/17(日) 18:16:43|
  2. ⑦ スクール対象 (区民大会情報等)

カイザー杯[小学3年生の部・4年生の部]3年生結果

カイザー杯優勝3年生
[優 勝・金メダル]

2月17日(日)
六義公園運動場
vs 金富SC  2-0 ○  
決勝
vs トラスト 3-0 ○

金富戦ではまだまだ個人プレーが目立ち、個で打開しようとする選手が多くバランスがあまり良くなかった。
チームでしっかりとボールを運ぶ、守るという部分がまだまだであるが、それでも相手を圧倒できる。
決勝では少し意識が変わってつなぎの部分や周りとの連携が何回か見ることが出来た。
覚えさせたいことがまだまだたくさんあるチーム。これからに期待していきたい。




カイザー杯銅
[三 位・銅メダル]

2月17日(日)
六義公園運動場

vs トラスト 0-1 ●
三位決定戦
vs 金富   1-0 ○ 

形的にはBチームとはなるが、このチームもしっかりと戦える選手が多い。

技術であったり、対人の強さであったりソレイユAともしっかりと戦えるメンバーだと感じた。
決勝でソレイユ対決をさせたかったが準決勝で惜しくも敗戦。
優勝チームのメンバーと比べても遜色のないメンバーが揃っているので、今後の練習でしっかりとアピールして4年生の公式戦を目指してほしい。

  1. 2013/02/17(日) 18:14:39|
  2. ⑦ スクール対象 (区民大会情報等)

フレッシュカップU-14・U-13(後期)

[U-14]
1月27日(日)
大井第一G 09:30キックオフ
vs FCすみだ 0-13 ●

2月3日(日)
天王洲G 15:30キックオフ
vs FC LARGO 2-2 △

2月11日(日・祝)
小石川運動場 18:30キックオフ
vs I.P.D 5-0 ○

2月16日(土)
天王洲G 17:30キックオフ
vs FC駒沢 4-6 ●

フレッシュU-14最終戦

相手の駒沢はスキルが高く、チーム力も良い。
左サイドをワイドに多様して、逆サイドと中央というセオリーを繰り返す。

前半は前線からのチェックが限定しきれず、回されたが何より悪かったのが4バックとダブルボランチが引き過ぎて自陣に侵入されてしまい、当たりが浅くサイドに展開された事。
またボランチが低かったのも中央を支配された要因だった。
ましてや両サイドバックがフラットになり過ぎて、ボールにつられるという悪循環では、必然の結果だった。
後半は守備的ボランチにタクトを入れて、左右のバランスを修正し、攻撃的ボランチにカメを戻し、FWとDFの前後のバランスを意識させた。
全体のバランスと個々の仕事(役割)をはっきりさせただけでがらりと変わった。立ち上がりの失点こそあったが、それが防げていたら結果すら変わっていただろうと思う程の内容だった。
選手達は言われれば出来る。
ポテンシャルは持っているのだ。やはりオムさんにも良く言われていたが、やりながら考えられるか?
という点が課題である。
今の時点では難しいのかもしれない。ヒントはタクヤにある。常に声をかけ続けながらPLAYする。
上手く行く、行かないは次の段階だ。
「声」が「指示」となり、「意思の疎通」が明確になるから疑問や発見が見えてくるのだ。
そこから自己主張や地味でも重要な役割がわかってくるのだ。
ビルドアップもカバーリングも「無言」では即崩れてしまい、チャンスが活かせずピンチを防げないという事だ。

試合数は良い経験となったが、根本的な事を修正出来ないと、やはり「頑張ってるけど」「惜しかった」で終わってしまう。
更なるステップアップには「出来ていない当たり前の事」を強く意識して「無意識に出来ている」に変える事が最重要になってくる。

リーダー

  1. 2013/02/17(日) 18:07:10|
  2. ⑥ SOLEIL FC (Jr youth)

プロフィール

ソレイユ・リーダー

Author:ソレイユ・リーダー
SOLEIL「最新情報」をチェック!!

カテゴリ

① Topics (50)
② 緊急連絡(当日のみ) (0)
③ 小学生の予定 (0)
④ 中学生の予定 (1)
⑤ SOLEIL FC Jr (小学生選出) (177)
⑥ SOLEIL FC (Jr youth) (200)
⑦ スクール対象 (区民大会情報等) (93)
⑧ SFC目白予定 (幼児フットサル) (2)
⑨ 合宿情報 (様子や行程) (403)
⑩ SOLEIL ALL (挨拶・お知らせ) (25)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR