SOLEIL Special Kids!

ソレイユ「最新情報」PC版サイトでの閲覧お薦めです

2013年・カイザー杯・中学1年生の部「優 勝」

中1カイザー杯・優勝
2013年12月26日(木)  小石川運動場に於いて
「第十回カイザースラウテルン市長杯文京区少年サッカー大会・中学1年生大会」
※2年生、3人出場可

カイザースラウテルン市長杯・準決勝及び決勝
準決勝vs音羽中 2-0
決 勝vs小石川中 3-1  「 優 勝 」

カイザースラウテルン市長杯準決勝・決勝

良かった点
・高い位置でラインコントロールでき、全体の距離感が良くなった。
・足元だけでなくスペースをつく意識もあった。

悪かった点
・セカンドボールが取りきった後のプレー。

1,2回戦の試合と比べても内容は良くなったと思う。DFに関して
DFラインが高い位置を取ることで全体の距離感が良くなった。セカンドボールへの寄せも早くボールを持つ時間を増やすことができていた。裏へのロングボールもあったがGKも含めリスクを考えてプレーできていたと思う。
もう少しビルドアップの部分で単調な部分があるので今後の公式戦に向けて修正できればと思う。

OFに関して
前回の試合では相手に分かりやすい、予測しやすいボールの動かし方をしていたが今日は裏を取る意識がプレーの中で見えた。
MFの抜け出しも積極的にできていたしクロスの質、タイミングがもっと良くなればゴール前でのプレーが多くなり得点のチャンスを作ることができるはず。
フィニッシュの精度はずっと課題になっている。今回の試合でも決めきるところは確実に取れないと今後の試合で勝ちきることができなくなってくると思う。

今回の優勝で年内の試合は終了となる。良い形で締めくくることができたので年明けの試合でも良い結果が残せるようにしていきたい。

マセコーチ
  1. 2013/12/31(火) 18:44:26|
  2. ⑥ SOLEIL FC (Jr youth)

2年生7ブロック大会・準優勝

2年生7ブロック大会・準優勝
[2年生7ブロック大会・準優勝]

2013年12月22日(日)  戸山公園G
「第7ブロック・2年生大会」

準々決勝
vs本町A 3-0

準決勝
vsトリプレッタA 1-0

決勝
vs Bonos 0-2

2年生7ブロック大会2日目
ベスト8からの試合となるが、準々決勝前半は昨日とあまり変化がなかったが、ハーフタイムにリーダーが戦う気持ちと相手へのプレッシャーの部分を話してくれたところから選手達の動きも変わってきた。
結果として決勝まで進み事が出来、決勝戦でも激しい戦いをしてくれ、正直予想以上の結果をたたき出してくれた。もともと力は持っている年代で期待はしているが、この大会での経験を次にしっかりと繋げていきたい。選手達の良い部分や他のチームを上回っている部分もたくさんあるが、足りない部分もたくさんあった。選手達も戦いの中で気づいてくれたはず(技術面や精神面)。
まだまだ2年生のサッカーは始まったばかり。日々の練習や、試合の中でしっかりと成長させていきたい。

中澤コーチ
  1. 2013/12/25(水) 02:55:16|
  2. ⑤ SOLEIL FC Jr (小学生選出)

2年生7ブロック大会

2013年12月22日(日)  戸山公園G
「第7ブロック・2年生大会」

予選リーグ1戦目
vs 油面 2-0
予選リーグ2戦目
vsSKFC 3-0
トーナメント1回戦
vs月光原 2-0

2年生7ブロック大会初日
6ブロック時にはなかった2年生の公式戦。
8人制の広いグラウンド、広いゴールで行う初めての試合。
選手達も少し戸惑いながら試合を行っている感じではあったが、相手のレベルもあり、基本的にはほとんどソレイユのペースで相手陣内でのプレイが続く。
しかしグラウンドを広さのせいか、プレッシャーをかける所や味方のフォローの部分が出来ていないことが多く、ボールを奪われた時に次のプレイへの移行がうまく出来ていない。
切り替えの判断や、思い切って当たりに行くこと、ベスト8には進むことが出来たが、こういった基本的な戦うという部分をしっかりと出来ていかないと先に進むのは難しいと感じた。

中澤コーチ
  1. 2013/12/25(水) 02:51:44|
  2. ⑤ SOLEIL FC Jr (小学生選出)

カイザー杯・中1

2013年12月22日(日)  小石川運動場に於いて
「第十回カイザースラウテルン市長杯文京区少年サッカー大会・中学1年生大会」
※2年生、3人出場可

カイザースラウテルン市長杯1、2回戦
vs筑波中 1-0
vs京華中 4-1


良かった点
・2年生の投入で収まりがよくなり起点ができ連動した動きができていた。

悪かった点
・オフボールの動き
(OF:パスコースを作る動き、幅の取り方、ラインアップ、2列目からの攻撃参加
DF:プレスのかけ方、ラインコントロール、セカンドボールへの対応)

2試合通しても悪い部分が目立った内容だった思う。
ボールを動かそうとする意識はある。ただ足元を狙うことが多く相手が予測しやすいものが多かった。
また、出した後の動き出しが少なく、変化もない為、単調なプレーになってしまった事が要因だった。
2年生が出場してからは裏を狙う意識が出始め、ボールを繋ぐところ、勝負に出るところのパスに工夫が出てきた。その変化を1年生だけでできるようになっていかなければいけない。
次の試合では1年生だけでも変化をつけられるようにしていこう。

マセコーチ
  1. 2013/12/25(水) 02:42:59|
  2. ⑥ SOLEIL FC (Jr youth)

TM (vsFC台東)

2013年12月15日(日)
トレーニングマッチ(FC台東) 大井第一G


FC台東との練習試合。

U-13、14共に3本試合を行う。

U-13
良かった点
・幅を取り中盤が起点にとなり攻撃を組み立てることができていた。
・セカンドの対応、距離も良く連続した攻撃ができていた。

悪かった点
・決定機を決めることができなかった。(5点は確実にものにできたと思う)
・運動量が落ちてきたときに人任せになることが多かった。(特に競り合いの部分で。)

チーム全体でボールを丁寧に扱えていたと思う。ポゼッションするときのパス、攻撃に行くときの動き出し、幅の使い方等、練習で取り組んでいることを試合で実践している場面何度も見られたのは非常に良かった。
ただ、得点を決めなければ試合には勝てない。少ないチャンスを確実にものにしていけるようにならないと公式戦でも惜しい試合をすることになってしまうことは忘れないでほしいと思う。

マセコーチ
  1. 2013/12/25(水) 02:35:47|
  2. ⑥ SOLEIL FC (Jr youth)

文京区リーグ

2013年12月14日(土)
文京区リーグ(U-11) 小石川運動場

[5年生]
vs金富 1-1

5年生文京リーグ

前回の試合以降練習参加が出来ていない選手がまだ多い為、内容的にも前回と変わらない部分が多い。
特にDFラインはしっかりと撥ね返せなかったり、後ろでもたついてしまう事が多く、立ち上がりに失点してしまい、その後も崩されていないのに何度もピンチを迎えてしまっていた。
後半は前半出させなかった選手を入れ良い形も増え、同点には追いついたがそこまで。
2人には中心選手という意識をもっと持ってしっかりと練習に出られるようにしてほしい。

OF面はユウセイ、シュウトはしっかりと練習を積んでいることもあり良いプレーが出来ていた。
ただもっとチームを引っ張っていく気持ちを持たせたい。

試合後選手達で、6年生に向けてどうしていかなければならないのか、どういう取り組みをしていかなければならないのか話をさせた。時間もあまりないがチームとしてまとまるようにさせていきたい。

中澤コーチ


  1. 2013/12/25(水) 02:31:33|
  2. ⑦ スクール対象 (区民大会情報等)

U-14・フレッシュカップ

2013年12月8日(日)
U-14・フレッシュカップ vsFRIENDLY 0-2

U-14フレッシュカップ。

良かった点
・ハードワークができていた、DFラインも高い位置を取れておりオフサイドを何度も取れていた。

悪かった点
・ボールを奪った後の受け手の動き出しに戸惑いパスコースが少ない。単調なプレーに。


昨日と同様に全体のハードワークはできていた。
やはり奪ってからのプレーにもっと動きを付けることができれば相手にわかりずらいプレーにはなるはず。まずはパスコースを作る動きをサボらないことを徹底していかなければいけない。
直さなければいけないところは明確であるのでフレッシュカップの中や通常の練習の中でもっと意識してオフの動きを考えてもらいたい。

マセコーチ
  1. 2013/12/25(水) 02:26:43|
  2. ⑥ SOLEIL FC (Jr youth)

2013年・カイザー杯1.2年生の部

2013年12月8日(日) 六義園運動公園グラウンド
2013年・カイザースラウテルン市長杯 1・2年生の部

優勝1
[ソレイユ・1年] 優 勝

カイザー杯準決・決勝
vsソレイユSS 4-0
vsトラスト  1-0

初日に比べると、一人一人が役割を意識しながらプレー出来る様になってきた。
周りを見る、サイドに開く、リスクマネージメントをするといったことが試合の中で何度も見ることが出来た。
OF面ではサイドに展開して中に折り返し、逆サイドの選手が合わせる、中央から空いている選手にスルーパスを通しての得点なども生まれてきた。
また、普段OF中心にやっている選手にCBもやらせたが、しっかりとチームの為にという事を理解して良いプレーをしてくれた。
まだまだこれから少しずつサッカーを覚えていく年代ではあるが、いろいろな事が出来る選手になっていってほしい。

4位1
[ソレイユSS・1年] 4位
vsソレイユ 0-4 
vsドランチ 0-4

全体的な「ソレイユ」に比べるとちょっと意識が低い選手が多いですね。
試合になれば戦える選手達なので、普段の練習からどういう所で差がつくのか、どうすれば上手くなるのかという事を理解させていきたい。

優勝2
[ソレイユ・2年] 優 勝
vsラスカル 1-1(PK 2-1)
vsトラスト 3-0

実力的には他のチームよりも上回っていたが、なかなか勝ちきれないことが多かったチーム。
今回はしっかりと払拭してくれた。

1試合目ではソレイユのペースで試合は進んでいるのだが、全員が前掛かりになってしまって、前で張っている相手選手のマークをおろそかにしてしまう事が多く、何度かピンチを迎えた中で失点をしてしまい同点に追いつかれてしまう。
ムード的には追いつかれたところでいつもであれば慌ててしまう所ではあったが、しっかりと自分たちのプレーを続けてくれた。PK戦となってしまったが、今までであればむきになってカウンターでやられてしまうという形になってもおかしくはなかったが、やりきってくれて成長を感じた。
PK戦ではGKがしっかりと2本止めてくれ決勝へ。

決勝戦では選手達は落ち着いてプレーが出来てた。
特にFWにおいていたリュウは緊張感のある場面でも落ち着いて周りを見ながらのプレーが出来ており、そこから立て続けに2点、ミドルレンジのFKをリュウセイがDFに当てながらもしっかりと決めてくれ、あとは楽な展開に。
後半は得点こそなかったが今回の大会は実力で勝ちきった大会となった。
ここから7ブロック2年生大会、ABコースへと上がっていくが、さらに良いチームとなるように練習を積ませていきたい。


3位2
[ソレイユSS・2年] 3位
vsトラスト 0-0(PK2-3)
vsラスカル 1-0

準決勝は予選の最後に引き分けたトラストが相手、選手達も強い気持ちで戦ったが、得点はお互いに入らず0-0でのPK。惜しくも敗退となってしまったが、選手たちは涙を流して悔しがってくれた。
その気持ちを3位決定戦で見せてくれ、準決勝で1-1だったラスカル相手にしっかりと勝ちきってくれ見事3位に。
2年生は全体的に意識も高い選手が多いので、今後に向け全体がしっかりとレベルアップできるようにしていきたい。

中澤コーチ
  1. 2013/12/25(水) 01:58:12|
  2. ⑦ スクール対象 (区民大会情報等)

U-13・フレッシュカップ

2013年12月7日(土)
U-13・フレッシュカップ vsJACPA 2-4


U-13フレッシュカップ。

レッドスター戦で負けてはしまったが今日の試合に勝てば上位リーグ進出が決定する。

前回は全体的にボールの収まりが悪く、自分たちで自滅してしまったような感じであった。ボールの受け方、練習で取り組んでいる幅と深さを意識させ試合へ臨む。

今回の試合に関しては
良かった点
・前回よりも収まりが良かった。特に前線の収まりが良い時は連動できていた。
・FK、セットプレー以外の場面ではそこまで崩されることがなかった。

悪かった点
・OF:もっと幅をとって攻撃参加していきたかった。距離が近すぎてプレスに早くかかってしまうことが多かった。
・DF:セットプレーでの失点.と奪われた時間が良くなかった。

前回の試合よりも内容は良かった。まずボールを収める際に動きをつける選手が多くなりインターセプトやトラップ後にボールを奪われる回数が少なくなった。
高い位置でプレーできていたし2,3本つながれば決定機を作れていた。オフボール時にボールに寄ってしまうところがまだまだ多いので幅、深さをもっととる意識を持てればマークをはがすのも容易になると思うのでよりオフの質を意識したい。
DFでは崩される場面はそこまではなかったがマークを見逃してしまうことがよくみられたのでここでもオフの動きを意識したい。
あとは後半ラストの運動量。足が止まってきたときにやはり失点してしまう場面がまだ見られる。フィジカルの部分でももっと強化していきたい。

マセコーチ
  1. 2013/12/25(水) 01:54:05|
  2. ⑥ SOLEIL FC (Jr youth)

U-14・フレッシュカップ

2013年12月7日(土)
U-14・フレッシュカップ vs東京久留米 1-4


U-14フレッシュカップ。

序盤から相手がボールを持つ時間が長い。
ただ、回されているが崩されてはいないしボールカットもタイミングよくできている。そこでチームボールにできれば良いのだが慌ててしまい攻撃にうまくつなげれうことができなかった。
カウンターやセットプレーからの失点を受け1-4での敗戦となる。

良かった点
・ハードワークができていたこと

悪かった点
・チーム全体でボールを収めることができなかった。
・オフの動きがないのでOFではパスコースを作ることができず、DFではフリーの状態にさせてしまうことが多かった。

ボールを奪いきるまでは動けているのに攻撃に切り替えたときには全員が休んでしまっているような感じに見えるし人任せなプレーが多いと思う。ボールがない時に動きをつける、次に何が起こるのか予測して準備をすることをもっと意識していかなければいけない。

マセコーチ
  1. 2013/12/25(水) 01:48:13|
  2. ⑥ SOLEIL FC (Jr youth)

U-13・フレッシュカップ

2013年11月30日(土)
U-13・フレッシュカップ vsレッドスター 1-4

U-13フレッシュカップ。

前回の試合で勝利したため、今日の試合に勝てば上位リーグ進出が決定する。

クレセル戦で良かったところとしては
「オフボールの動き」「ハードワーク」が全体的によく簡単にボールを奪われなかったところであった。

今回の試合に関しては
良かった点
・タカキ、ヨウなどはポジションが変わることが多かったが大きく崩れることはなかった。
・小6の選手が出ても十分に戦えていた。(もっと積極性が出てもいい。)

悪かった点
・前線からのプレスに連動できておらずうまくおいこむことができなかった。
・止まって受けてしまいインターセプトされることが多かった。
・失点してからのプレーは落ち着きがなくなってしまう。

前回の試合と比べても悪い所が目立ってしまう内容だった。
ボールが保持できない、収まらないというのはやはりオフボールの時の動きやポジショニングで決まるものだと思う。オフの時に良い状態でいられるかは周りの状況をどれだけ「観る」ことができるかによるのでオフボールの動きの質をもっと意識していきたい。
全体でもっと顔を出す、パスコースを作る動きを繰り返す回数を増やしていけば相手のマークもはがせるし良い状態でゴールへ迎えると思うし、
得点にはならなかったが選択肢が複数ある時はゴールに迫れることができているので試合を通して続けることができればもっと良くなると感じた。

マセコーチ
  1. 2013/12/06(金) 01:54:05|
  2. ⑥ SOLEIL FC (Jr youth)

2013年・カイザー杯「開幕」

2013カイザー杯

2013年12月1日(日) 六義園運動公園グラウンド
2013年・カイザースラウテルン市長杯 1・2年生の部

[1年生]
・ソレイユ
vs ラスカル 1-0 
vs トラスト 1-0 
vs 湯 島  2-0
※準決勝進出

・ソレイユSS
vs ブリッジョ 1-0
vs 金 富   1-1 
vs ドランチ  0-3
※準決勝進出


[2年生]
・ソレイユ
vs 金富A  9-0 
vs ブリッジョ 7-0
※準決勝進出

・ソレイユSS
vs 湯 島  2-0 
vs トラスト 1-1
※準決勝進出


[総 評]
1年生も2年生も4チーム全てが「準決勝進出」とは大変素晴らしい結果でしたね!!

内容的にも特に「ソレイユ」は終始圧倒してました。「ソレイユSS」は粘り強く戦うという事が
出来ていました。

それでも・・・
日頃の練習や合宿で出来ていた事を考えると、もっと沢山のチャレンジが出来ると思いました。

例えば、たくさん点数が入ってくると「僕も僕も」となってしまい味方が邪魔になってしまう。。。
団子状態の中で強引に突っ込めば、はじき出されてしまう。。。
そんなシーンも多かった様に感じます。

それでは・・・
サッカーはみんなが点を取る役目では勝てないし、1人では勝負にならないですよね?
ボールを持っていない時に、まわりを良く見て「予測をしてみたり」「ドリブルのスピードを変えてみたり」
仲間に声を掛ける事も有効的かもしれませんね。

「強く蹴ったら、入っちゃった」も嬉しいかもしれませんが、確かな技術や観ている人が「すご~い」
と思う様なプレーを大会の本番で出来る事はもっと「嬉しい」と思いますよ。

試合の時にも、自分の「自信があるプレー」を意識して、思い切ったチャレンジが出来れば結果は良いものになります。

「ゴールも勝利もみんなで取るもの」と考えられると、もっと素晴らしいプレーが見られると確信しています。
み~んな、頑張れ!!

リーダー

  1. 2013/12/06(金) 01:46:50|
  2. ⑦ スクール対象 (区民大会情報等)

U-14・フレッシュカップ

2013年11月23日(土・祝)
U-13・フレッシュカップ vs練馬中 0-3

フォーメーションは4-4-2と変わりはないが今回は普段行っていないポジションで前半を戦う。

慣れないポジションではあるが全体が連動する意識をいつもより持てていたと思う。その中でチャンスになれば両サイドの攻撃も形としてできていたし、中盤からスペースに走らせ勝負させることもできていた。ちょっとしたところのパス(特にラストパス)やマークをはがすところにもう少し工夫ができればよりゴールに迫ることができたかもしれない。

試験期間中で練習不足の為、体力的に後半15分までに先制点を狙いに行った・・・
ポジションを戻し攻勢に出るが、結果的に早い時間帯で得点を取ることができなかったのは悔やまれる。

15分程経過した中で完全に足が止まってしまい守備に追われてしまう。セカンドボールで取りきれなくなりDFで防ぐことができても中盤、前線で収まらず連続して攻撃を受ける。そこから失点してしまうがその後のプレーが良くなかった。集中力が切れたというか力が抜けてしまったかのようなプレーが続き短い時間で3失点。残り時間も防戦一方のまま試合終了。

ハードワークはできていた。あとは技術的な部分であったり、メンタル的な部分が左右した試合であったと思う。
選手たちが自分たちに足りないものが何なのか考え練習に取り組んでいってもらいたい。

マセコーチ
  1. 2013/12/06(金) 01:08:05|
  2. ⑥ SOLEIL FC (Jr youth)

U-13・フレッシュカップ

クレセル戦

2013年11月23日(土・祝)
U-13・フレッシュカップ vsクレセル 3-0

来年度のU-14クラブユースを戦っていくための大会として位置づけしているもの。

普段行っているDF3枚から4枚に変えサイドDFからの攻撃参加も狙っていく。
序盤から流れは良い。
判断が悪く奪われることはあるがミスの後のプレーが厳しくできており簡単に相手にプレーさせていなかった。
チームボール時は中盤のパスを出した後の動きがよく味方に選択肢を多く作ってくれていたし簡単にとられないのが攻撃的になれた要因だったと思う。
1つプレーに2人、3人が絡む、最近取り組んでいるオフボールの動きの質が意識できてきたのだと思う。
1つのコントロールで選択肢を減らしてしまっている部分もまだ見受けられるので練習からコントロールの質を意識させたい。

後半に入り運動量が下がり攻撃時のポジションの変化が少なくミスもあったが、そこでも最後まで厳しくDFできており無失点で終えたこと、その中で少ないチャンスをカウンターで決めきれたことは非常に良かったと思う。

攻守どちらでも連動したプレーが多く見られたので内容的にも良いものであった。オフボールの質をもっと意識して次の試合に臨みたい。

マセコーチ
  1. 2013/12/06(金) 01:02:03|
  2. ⑥ SOLEIL FC (Jr youth)

プロフィール

ソレイユ・リーダー

Author:ソレイユ・リーダー
SOLEIL「最新情報」をチェック!!

カテゴリ

① Topics (51)
② 緊急連絡(当日のみ) (0)
③ 小学生の予定 (0)
④ 中学生の予定 (1)
⑤ SOLEIL FC Jr (小学生選出) (188)
⑥ SOLEIL FC (Jr youth) (217)
⑦ スクール対象 (区民大会情報等) (96)
⑧ SFC目白予定 (幼児フットサル) (2)
⑨ 合宿情報 (様子や行程) (450)
⑩ SOLEIL ALL (挨拶・お知らせ) (25)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR