SOLEIL Special Kids!

ソレイユ「最新情報」PC版サイトでの閲覧お薦めです

2013年度・カイザー杯3.4年生の部(2日目)

2014年1月13日(月・祝) 小石川運動場
2013年度カイザースラウテルン市長杯 3・4年生の部

[3年生]
・ソレイユ
準決勝
vsトラスト 1-4

3位決定戦
vsブリッジョ 4-0

※惜しくも…  「第三位」

[総 評]
この学年は人数が少ない為2年生より助っ人3人を入れて臨んだ。

力はついてきてはいるが、気持ちでチームの動きが変わってしまう。
初日の大敗はまさにそれが出てしまった感じ。1点取られたことにより、全体が引いてしまいプレッシャーにも行けなくなってしまい立て続けに失点をして大差をつけられてしまった。
気持ちを持ちなおした2日目は全体の動きが変わり力のある相手にも互角に渡り合えていた。
まずはチーム全体が戦う気持ちを持つこと、自分たちの普段の練習に自信を持って最初から試合に臨めるようになってほしい。

最終結果:3位、初のメダルおめでとう。

更なる良い結果を目指してこれからの練習にも望ませたい。


[4年生]
・ソレイユ
vs ドランチ 4-2 

準決勝
vs トラスト 2-0

決 勝
vs ラスカル 1-1(延長1-1)(PK2-0)

※「優 勝」

[総 評] 
このチームはPLAYの内容も向上してきた。
後ろからしっかりとボールを繋ぎサイドへの展開から相手ゴール前に切り込んでいく、相手のプレッシャーが甘ければ仕掛けていくなどといった判断がしっかりと出来る様になってきている。
試合内容はほぼすべての試合をソレイユのペースで進める事が出来ていた。
更なる良い判断が出来る様にボールを足で視て、周りの状況を確認できるようにしたい。

決勝戦では怪我人の影響もあり追いつかれ延長戦へ、延長戦では雰囲気にのまれてしまった部分もあり、出足が遅くなり先制されてしまい、少し負けを覚悟したが選手達が気持ちを持ち直してくれ終了間際に同点ゴール!!
PK戦では同点に追いついた勢いのまま、GKの活躍もあり2-0で勝利し優勝。

最後は苦しい中で良く勝ちを取り戻してくれた。
とても良い経験が出来たと感じた。

優勝おめでとう



・ソレイユSS
vs トラスト 0-0

下位トーナメント 
vs ドランチ 4-0
vs 金 富  2-0

※ 「五 位」

初日試合後に選手達に2日目に向けてどういう姿勢、準備で試合に臨むべきなのか話をして向かえた2日目。
選手たちはしっかりと気持ちを切り替えて来てくれた。
ベンチからも雑談ではなく、仲間への声掛けに変わり、プレイも初日とは別チームの様な動きと激しさで相手にプレッシャーをかけ相手ゴール前へ何度も迫る事が出来ていたし、結果もしっかりと出してくれ、下位トーナメントの1位で終わる事が出来た。
それだけに初日のプレーが悔やまれるが、自分たちの力に自信をもって今後の練習に取り組んでいってもらいたい。


中澤コーチ
  1. 2014/01/13(月) 22:04:50|
  2. ⑦ スクール対象 (区民大会情報等)

U-14・フレッシュカップ

2014年1月13日(月・祝)  

U-14・フレッシュカップ  大泉中央公園G (13:45キックオフ)

vsリオFC 1-2

グラウンド状態も良くない、風も強く吹く中の試合であったので足元で繋ぐのは難しい状態。
スペースにボールが集まりやすい中でセカンドを拾いきれなかったり、2列目からの抜け出しに対応が遅れてしまう。得点を許してしまった時間帯もいつも意識している開始とラストの5分間で奪われてしまい1-2での敗戦となる。

内容としてはハードワークもできていたし攻守に連動できている場面が出てきている。切り替えの速さであったり選手同士の距離間をよくしていければ失点は防げたと思うので今後注意していきたい。


※試合後、相手チームへの挨拶の際に試合での言動に対し注意を受けてしまった。
試合中の言動、態度に関しては自分が指摘できていれば注意を受けることはなかった。
選手同様にプレーに熱くなってしまっていて冷静に判断できていなかった所もあった。
試合はもとより、プレーヤーとしての自覚もサッカーの一つであるという事を徹底していこう。

マセコーチ
  1. 2014/01/13(月) 21:54:19|
  2. ⑥ SOLEIL FC (Jr youth)

U-13・フレッシュカップ

2014年1月13日(月・祝)  

U-13・フレッシュカップ  鐘々淵G (12:00キックオフ)

vsすみだSC 0-3

[総 評]

連休3連戦の3日目。しかも河川敷での強風での戦い。

どんな条件であっても、収穫を得る事が次に繋がる。
現状何が出来て、何が出来なかったのか?
しっかりと振り返ってみよう。

暮れの大会から11日のTM、昨日の公式戦と選手のモチベーションは高く、良いパフォーマンスが続いていたが、3日目にして厳しい内容になってしまった。

特に主将マサトの交代は大きかった。

試合前から入念なウォーミングアップ、士気も高く前半の入りは良かった。アキが起点になりボールを散らし、アンカーに置いたマサトの上がりも効果的だった。それだけにゴール前での決定機をシュートまで持って行けなかった事と、バイタルでの焦りが非常に悔やまれます。

ビルドアップも良い形が随所に見られたが、前線に迫力、パワーを持てなかった。
終了間際に相手カウンターとミスから失点してしまったのはダメージが大きかった。

後半は風下で劣勢が続くが、相手の中盤が間延びしていたので、DFラインをあそこまで引く必要は無い。
むしろ、あと3~5M高くして数的優位にし対応すべきであろう。
引いてしまった時でも、ファーストDFとセカンドが遅れない様にしなければいけないですね。

個々のスキルに関しては自身で感じなくてはいけません。
ピッチがクレーで凹凸が多い中だと、はっきりと差がでますよね…
しっかりとウェッジコントロールをし、コントロールミス、パスミスをしないスキルが重要ですし、1対1の局面で勝てる上手さも重要です。
そして、メンタルの強さとプレー強度は常に意識していないとレベルアップ出来ません。

あとは集中力とリラックスのテンションコントロールが
必要です。改善していこう!!

リーダー

  1. 2014/01/13(月) 21:49:54|
  2. ⑥ SOLEIL FC (Jr youth)

U-13・フレッシュカップ 

フレッシュvsソシオ
2014年1月12日(日)  

U-13・フレッシュカップ  清瀬内山G (14:50キックオフ)

vs大宮ソシオ 0-1

一人一人がボールを良く動かしてくるので高い位置で連動して奪うことが何度もできていたし決定機は相手よりも作れていた。チームボールの時には奪われないように丁寧に動かており、攻撃では中央、サイドとパターンが見られたので良かったと思う。チャンスをものにできれば結果は変わったかもしれない。1対1で冷静に判断できるようにしていきたい。

良かった点
・前線からの連動(後半は運動量が落ちてしまったが…)
・ラインも高く保てていたのでセカンドを拾う回数が多かった。

悪かった点
・決定機を決められなかった。
・失点してからのプレー(多少弱気になってしまったか?)
・1対1でのプレー(攻守とも)

マセコーチ
  1. 2014/01/13(月) 21:38:24|
  2. ⑥ SOLEIL FC (Jr youth)

U-14・フレッシュカップ

フレッシュvs本南
2014年1月12日(日)  

U-14・フレッシュカップ  清瀬内山G (12:10キックオフ)

vs本南FC 9-2

序盤から攻撃に時間を多く使えていた。要所で得点を重ねることができ9-2での勝利となる。

良かった点
・背後を取ろうとする意識は常にあった。
・DFラインは高く保てていた。

悪かった点
・プレーが単調
・連動した攻撃参加がルーズ
・DFラインからの攻撃参加が少ない
・攻守の切り替えをもっと早く

相手がそこまで崩してくるプレーをしてこない、ボールを奪ってもプレスも厳しくないので良い状態でボールを動かせられる。ただ裏を取る(優先順位は間違いではないが。)ばかりではなく楔に当てて展開させるなど工夫があればもっといろいろな攻撃のパターンができたと思う。

DFではセカンドボールの対応は早く、奪いきる回数は多かった。ラインを高く保っているので密集しているなかでいかに素早くコートを大きく使えるかでもっとボールを動かし展開も面白くできると思う。
明日の試合で意識させいていければと思う。

マセコーチ
  1. 2014/01/13(月) 21:35:21|
  2. ⑥ SOLEIL FC (Jr youth)

2013年度・カイザー杯3.4年生の部(初日)

2014年1月12日(日) 小石川運動場
2013年度カイザースラウテルン市長杯 3・4年生の部

[3年生]
・ソレイユ
vs 湯島 8-0 
vs ドランチ 1-0 
vs ラスカルB 0-6
※準決勝進出


[4年生]
・ソレイユ
vs 湯島 3-0 
vs ブリッジョ 6-1

・ソレイユSS
vs 金富 1-2 
vs ラスカル 0-6

  1. 2014/01/13(月) 21:26:54|
  2. ⑦ スクール対象 (区民大会情報等)

U-14・フレッシュカップ

2014年1月11日(土)  

U-14・フレッシュカップ  豊島高校G (17:15キックオフ)

vsPELADA 2-3

立ち上がりの3分間でカウンター、セットプレーから2失点してしまう。
以降は高い位置からのプレスが効果的で相手陣内でのプレーが多く、シュートで終えるようになってきた。前半のうちに同点に追いつき後半へ。連動して奪えるが運動量が落ちてきた中、DFが対応できず失点。2-3での敗戦となる。

良かった点
・全体が連動してプレスを行うことができていた。
・2列目からの抜け出しでの攻撃が多く見られた。
・全体が良い距離感を持ってDFする時間が多かった(特に中盤のケンは良かったと思う。)

悪かった点
・運動量が落ちてきて、全体が間延びしている時間帯は攻め込まれていた。
・オフの動き(DF:ラインがバラバラ、OF:パスコースの作る動き、パスを出した後の動き)
・シュートの決定力

ファーストDFをはっきりしていたこと、距離感をうまく保てている時間帯はセカンドボールの対応が早く、ボールを持つ時間がいつもより多く攻撃にも時間をかけることができていた。2列目からの抜け出しもGKとの1対1での場面も何度か作れていたので今後も続けていきたい。(決定機は確実にものにできるように)
運動量がなくなってきてからは中盤の動きが悪く縦、横も間延びしてしまいスペースを相手に与えてしまう。前後半ともに15分過ぎから悪い流れになることが多いので継続してプレーできるようにしていきたい。

マセコーチ
  1. 2014/01/13(月) 21:17:56|
  2. ⑥ SOLEIL FC (Jr youth)

TM (vs筑波大付属中学校)

2014年1月11日(土)
トレーニングマッチ(vs筑波大付属中) 筑波大付属中学校G

筑波大附属中との練習試合。

U-13
ボールを良く動かし展開で来ていた。
全体がプレーに関わろうとする意識があったので3つ4つとパスが通せればゴールまで迫ることができた。
攻撃に時間を多く使えた中でもっとDFからの積極的な参加も見られればいいなと感じた。
DFに関してはもっと高い位置でプレーした方がいいのではないかと感じた。相手OFが1枚しか残っていないのに3枚、4枚残っている状態が良く見られた。
状況に応じてラインコントロール、攻撃参加をしてもらいたい。

U-14
まずボールが収まらない。ボールは奪えるが味方に預けて動きを止めてしまう選手がほとんどなので無理な状態で仕掛けるしかない状況を自分たちで作ってしまうし結局蹴り合いになってしまう。選手全体が連動する意識、次のプレーに対しての予測を怠らないように準備をすることを徹底しないと相手をだます、崩すプレーはできないと思う。ずっと言っているがオフの動きにもっと工夫をしていきたい。

マセコーチ
  1. 2014/01/13(月) 21:12:39|
  2. ⑥ SOLEIL FC (Jr youth)

謹賀新年

新年明けまして
   おめでとうございます。

昨年は様々なシーンで選手達の活躍が見られました。
そしてご父兄のご理解、ご協力、何より暖かいご声援に感謝申し上げます。

今年もSOLEIL全選手の成長と大きな飛躍を期待し、指導員一同、一生懸命頑張ります。
わたくし自身も7ブロック役員、文京区少年サッカー連盟代表等、重責をしっかり務めつつも
より多くの選手達とピッチ上で元気にボールを追えるよう精進して参ります。

スタッフも新メンバーを増員し、より楽しいSOLEILになりますのでご期待下さい。

本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

リーダー
  1. 2014/01/01(水) 13:46:33|
  2. ⑩ SOLEIL ALL (挨拶・お知らせ)

プロフィール

ソレイユ・リーダー

Author:ソレイユ・リーダー
SOLEIL「最新情報」をチェック!!

カテゴリ

① Topics (51)
② 緊急連絡(当日のみ) (0)
③ 小学生の予定 (0)
④ 中学生の予定 (1)
⑤ SOLEIL FC Jr (小学生選出) (188)
⑥ SOLEIL FC (Jr youth) (217)
⑦ スクール対象 (区民大会情報等) (96)
⑧ SFC目白予定 (幼児フットサル) (2)
⑨ 合宿情報 (様子や行程) (450)
⑩ SOLEIL ALL (挨拶・お知らせ) (25)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR