SOLEIL Special Kids!

ソレイユ「最新情報」PC版サイトでの閲覧お薦めです

6年・練習試合

トレーニングM
2014年5月6日(祝・火)
vsつばさSC vs杉並FC (妙正寺G)

vs つばさSC
1本目:4-0 2本目:3-2 3本目:0-3

vs SFC
1本目:3-0 2本目:3-0 3本目:1-0 

OFに関して
1本目から個人でのプレーが先立ってしまう。パスコースがなく何とか打開しようとするのではなくパスコースを作るためのボールキープであったり、ボールキープをしている時間(ボールが動いている時間)を利用してオフボールの選手が関わりを持てるようなドリブルの仕方も考えてできるようになればと感じた。
ゴールを目指しながらボールを運び最後に良い状態(1対1や2対1などの有利な状態)の時に技術を発揮できるようにしていきたいと思う。
リーダーからの指示の後は、明らかにチームPlayの質が高くなった。選手全体が連動し、流動的に展開する場面も多くなった。
ボールを大事にし過ぎて判断が遅くなったり、味方を意識するあまり、シュートチャンスを逃してしまったのは課題だが、前向きに考えて良いと思う。

DFに関して
・失点はカウンターを受けて奪われてしまったものがほとんど。攻撃をしている中でリスク(相手FWのポジションやDF・GK間のスペースの処理)を考えたポジションを全体が共通理解できていない部分がある。
DFのポジショニング、サポートの位置、距離等、基本的なプレーをもう一度徹底したい。
・全体的にヘディングの対応が悪く、かぶってしまい突破をされることも何度か見られたので基礎練習の部分で多く取り入れていきたいと感じた。

少人数で試合数もこなせたので良い経験にはなったが、疲れてきて足が止まりだした中でも、良い判断、修正を出来るようになれば、ミスを少なくプレーしていける。
最後までやりきるという気持ちの部分で負けないようにしていきたい。

※最後に個々にアドバイスがあったので、意識しながら練習に取り組んでもらいたい。

  1. 2014/05/10(土) 01:01:13|
  2. ⑤ SOLEIL FC Jr (小学生選出)

U-15CY選手権

2014年5月5日(祝・月)
U-15CY選手権 vsスポルティング品川 1-2 (小石川運動場 19:15キックオフ)

U-15クラブユース第4戦。

2次リーグ最終戦。「勝ち」のみ、3次リーグ進出。

勝ち点が並んでいるが得失点差で負けているので勝たなければいけない状況。

相手の攻撃をを防いでからシンプルにカウンターを取りに行く。相手も中央を警戒してくるので両サイドを狙いっていけばチャンスを作ることができた。
そんな中で奪った先制点はサイドのスペースに抜け出し、ゴールに流し込んだものだった。
しかし相手も得点を奪いにくるので、攻守の展開が早くなる。
中盤の守備への切り替えが悪くなり、DFラインだけで守るような状態が続きゴールに対して厚みを持ったDFができずゴール付近まで運ばれてしまう。判断ミスからゴール前を薄くしてしまった所を突破され失点。
前半は1-1で折り返す。

後半、得点を奪いに行かなければいけないのでリスクをかけDFを3枚、FWを3枚にし勝負に出る。
DF・MFで守り早いタイミングでFWにスペースで勝負をさせる。前線に収まれば1対1での勝負にも出れたしMFのサポートを利用してシュート、クロスを使うことができていたが決定機を決められない。(決定機3本)
ソレイユの決定機を抑えた相手チームはボール回しに流れが出てくる。
リスクをかけた分、両サイドを巧みに使われ早いタイミングでボールを入れてくるので中央が薄くなってしまう。
そして後半20分、サイドからのボールをクリアはするもののセカンドを持ち込まれ逆転を許す。
チャンスをものにできず結果1-2での敗戦となってしまった。

勝機が多分にあっただけに悔やまれる。この敗戦を糧にして立て直さなければならない。
戦う意識とその中で冷静な判断をできるように基本技術を上げいていきたいと思う。


マセコーチ
  1. 2014/05/06(火) 00:45:03|
  2. ⑥ SOLEIL FC (Jr youth)

U-15CY選手権

2014年5月4日(祝・日)
U-15CY選手権 vsVIGORE 4-1 (東大和桜ヶ丘市民グラウンド 13:30キックオフ)

U-15クラブユース第3戦。

この試合に勝てば3次リーグ進出に望みがつながる。内容よりも結果を意識した中での戦い。

前回の試合と同じで両サイドのスペースを狙い攻撃を仕掛けていく。相手が裏のスペースの対応(特にセンターDF)がもたつくことが多いのでシンプルにGKとの間をついていけばゴールへ攻め込むことはできていた。セカンドボールが拾えてチームボールにできれば厚みのある攻撃になるが中盤の運動量の差でうまくとりきれない、中途半端な状態で攻撃が終わってしまいカウンターを受けしまう。
失点後すぐに追いつけたのはよかったが流れの中で決められる場面は何度かあったので確実にものにしていきたい。

後半もスペースを狙いながらの攻撃は継続。マサトの得点で逆転してからは相手も前がかりになってくれたので中盤がコントロールする時間が増えたのでDFからの攻撃も増えてきた。まだ個人でやる場面は多いが連動しながら崩していこうとトライできている。
その中でCKを獲得しチャンスをものにできたのは大きかった。3点差はついたが流れの中で得点を奪うことができなかったのは今後の課題であると思う。
ただ、明日の試合に臨みを繋げられたのは良かった。

明日はGKも後半からではあるが参加できベストの状態で試合ができる。勝たなければ3次リーグ進出はできないので結果にこだわっていきたいと思う。

マセコーチ
  1. 2014/05/06(火) 00:39:39|
  2. ⑥ SOLEIL FC (Jr youth)

U-15CY選手権

2014年4月29日(祝・火)
U-15CY選手権 vsFC GONA 0-3 (福生市営競技場 09:30キックオフ)

U-15クラブユース第2戦。

OFでは両サイドのスペース(特に逆サイド)を狙い相手の薄い所を狙っていき2列目からの攻撃参加を意識させる。
DFでは普段言っているゴールに対して厚みを持つ、後ろのサポートを意識することと、セットプレーで失点することが多いのでマークの付き方の確認を行い試合へ臨む。

開始10分は試合前に話したプレーをうまく行えていたと思う。(最初のCKを獲得した時のプレーなど)
中盤で相手のミスも多く高い位置でもプレーできたいた。
試合が落ち着いてくると中盤のプレスが前後の動きに対して対応が遅れ始める。プレスが甘いとロングボールで逆サイドに大きく展開されてしまうし、ポジションが悪いとセンターを楔に使い2列目が抜け出してくる。(相手のプレーが今日自分たちがやりたい内容に近かったと思う。)
そこまで崩されたという場面はなかったが自分たちのキックミスから失点し0-1で後半へ。

後半は開始から裏を狙われ高い位置でプレスをかけられない。サポートの距離も短く常にプレッシャーを受けた状態でプレーしている感じ。そういう場面では蹴り合いになってしまうし狙いどころに出したくても精度が欠けてしまう。一つのトラップと1本目のパスを正確に行えれば攻撃も大きく展開できているので幅と厚みを取ることをもう一度徹底したい。攻め込まれる場面は多いし相手が決定機を外してくれたこともあるがDFの部分はセンターがしっかりしてきたと思う。カバー、サポートの位置、視野の確保ができているので指示もできるし次のことを考えながらプレーできていた。

0-3での敗戦になってしまったがまだ2戦残っているしリーグ突破もまだ可能性がある。次の試合に向けて攻守の確認をしていきたい。

※最後に…今日一番はマサトのGKに対してスライディングをしてでも奪おうとしたプレー。みんなに必要なのはあのような「最後まで喰らいつく」「あきらめない」どんな場面でも強い意志をもってプレーし続けられるかだと思う。

マセコーチ
  1. 2014/05/06(火) 00:33:26|
  2. ⑥ SOLEIL FC (Jr youth)

プロフィール

ソレイユ・リーダー

Author:ソレイユ・リーダー
SOLEIL「最新情報」をチェック!!

カテゴリ

① Topics (53)
② 緊急連絡(当日のみ) (0)
③ 小学生の予定 (0)
④ 中学生の予定 (1)
⑤ SOLEIL FC Jr (小学生選出) (196)
⑥ SOLEIL FC (Jr youth) (237)
⑦ スクール対象 (区民大会情報等) (102)
⑧ SFC目白予定 (幼児フットサル) (2)
⑨ 合宿情報 (様子や行程) (480)
⑩ SOLEIL ALL (挨拶・お知らせ) (26)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR