SOLEIL Special Kids!

ソレイユ「最新情報」PC版サイトでの閲覧お薦めです

2015年「自治体交流サッカー大会」

交流サッカー2015
「文京選抜 B」
記念写真
サッカー女子日本代表・「ワールドカップ応援フラッグ」を
田嶋幸三JFA副会長に託しました。
(成澤文京区長、フットサル日本代表監督ミゲル氏、田嶋FIFA理事と記念撮影)

2015年5月17日(日)
第2回 「自治体交流サッカー大会」 小石川運動場

昨年に引き続き「自治体交流サッカー大会」が今年は9市区町参加で開幕致しました。
文京区(主催)と北区(共済)は2チームエントリー。

文京選抜 A
vs北区 B  2-7   vs台東区  3-2   vs八王子市  2-1     惜しくも2位で決勝リーグ進出ならず。

文京選抜 B
vs荒川区  3-0   vs日の出町  6-0  (3チームリーグ)       見事1位で決勝リーグ進出。

決勝リーグは小石川運動場に於いて5月31日(日)に行われます。

「文京チーム、ガンバレ!!」

文京区少年サッカー連盟   
  1. 2015/05/21(木) 23:21:19|
  2. ① Topics

トンネルの先に見えたもの・・・

5月16日(土) 東京久留米総合高校グラウンド
「Tリーグ」 vsHIBARI  2-1 ○

前節の反省点がどこまで修正出来ているのか。なにより選手の「意識共有」が重要だった。

キックオフ後から自陣ではシンプルなプレーを心掛け相手の裏を取る、相手陣内で収まった時はボールを動かし崩していく。試合開始から中盤の選手が献身的に動いてくれたことで高い位置からのプレーができていた。
特にショウノとアキの連携は抜群で2人のワンツーだけで幾度も中央を崩し、難なくゴール前へ迫る形は素晴らしかった。
(実際に先制点はこの崩しから最後はFWナオキに流しファインゴール)
また、今回は主将がチームプレーに徹し、チームを統率した事で攻守にペースを握ることが出来たし、良いリズムを生むキッカケにもなった。

後半はCBナオキをFWに上げて、攻撃的な布陣をとる。このポジションチェンジが的中。前半からできていた中央での崩しからサイドに開いていたナオキへパスが通り確実に得点を決め先制。さらに左サイドの難しい位置でのFK。
それでもキッカーのアキは精度の高いボールを入れてくる。そしてこぼれ球をソラが確実に押し込んだ見事な追加点。
正に2.3年生が「意識共有」し全選手がハードワークを行った結果だった。

大敗や引き分け、1点差に泣く試合が続いたが、選手の戦う意識、試合内容も今シーズンで一番良かった。
次節も同じ様に戦えれば「フットボール」を楽しめる。 しかし一番難しい事かもしれない。
しっかりと準備をして、次のGAMEに臨んで行こう。

  1. 2015/05/21(木) 23:16:08|
  2. ⑥ SOLEIL FC (Jr youth)

ハードワークで手にした切符 ~都大会出場~

バーモント決勝リーグ
「ちょっと寂しいけど記念にパチリ」

5月16日(土) 小石川運動場
バーモントカップ決勝リーグ(4チームリーグ戦)
vs とんぼ A   2-3
vs トリプレッタ A  1-2
vs暁星アストラ   4-2 

4チーム中、上位3チームが「都大会出場決定」という無常な戦い。
予選の戦いを観て、どの対戦も接戦を予想していたし、一戦一戦、1P.1Pが大事な試合。

第一試合目からソレイユは相手にハイプレッシャーをかけてボールを奪いに行き、奪ったらゴールに向かう形をとる。オフェンスに関しては相手ゴール前まで持って行って最後は無理やりシュートを打つという形が多かった。状態が良い時にシュートの意識をもっと高く持てればチャンスはもっと増えたと感じた。
DF面に関してはしっかりと相手にハイプレッシャーを掛けられている時は良い形でボールを奪う事が出来ていた。失点シーンはセットプレイ時に対応が遅れた時であったり、ちょっとのマークのとぎれによるものがほとんどであった。いろいろな状況対応できるようにさせていきたい。

3試合の結果としてはどれも均衡した試合。最初の二試合はあと少しの所での敗戦、後がなくなった最後の暁星戦では4年生の3位決定戦と重なってしまい、リーダーがベンチに入れなかった。しかし、リーダーは声を掛け続けてきた選手を信じて試合に送り出し、また選手達はその信頼に応えて思い切ったプレイを20分間やり続けてくれた。
この結果により、4位の暁星とは勝ち点、得点、失点ともに並ぶという珍しい形となったが、当該チームの対戦結果により3位となり都大会進出が決定した。

6年生が少なくなる中、選手達は良く戦い切ってくれた。
次の都大会でもさらに良いプレイにつながるように練習しレベルアップを図りたい。

中澤コーチ
  1. 2015/05/21(木) 23:08:42|
  2. ⑤ SOLEIL FC Jr (小学生選出)

再チャレンジ

2015ハトマーク
    「次こそは・・・」

5月16日(土) 小石川運動場
「ハトマーク7B予選・ベスト4」
準決勝 vs FCボノス   0-5
三決 vs ヴィトーリア目黒  2-4

都大会出場を掛けたベスト4の戦い。

初戦の準決勝に関しては気持ちが作りきれない状態で試合に入らせてしまった。
会場設営を「文京会場」という事でほとんどリーダーに任せてしまい、試合前の「指示等」が全く出来ないまま試合に入る。

前半早々に2失点。そのまま前半の内にさらに2失点してしまいハーフタイムまでに0-4となってしまった。
何とか立て直しを図ろうとハーフタイムで話をし、メンバーも大幅に入れ替え後半に臨んだが、相手を押し返すまでは行けずに後半0-1で合計0-5での敗戦。(同時進行で6年生のフットサル大会)

気持ちを入れ替えて、3位決定戦の前に全体で話をしたが、気持ちが強かったのは4年生2名と3年生3名・・・。
この大会は4年生の大会。もっと4年生が強い気持ちを持って3位決定戦に臨みたかった。
選出選手は出来る力があるから公式戦の選抜メンバーにとして選出している。
普段の練習でやってきたことや、自分のプレイを信じてほしい。そして自信をもって試合に臨んでほしい。
都大会に行くだけの力は十分に持っている、その力をどう発揮していくか、またそれ以上の力を出せるような強い気持ちをもって今後は試合に臨めるように。

中澤コーチ

「リーダーからも一言」
昨年から準備、強化をし念願してきた「ハートマーク都大会出場権獲得」・・・
あと1つ、あと1勝が取れなかった。本当に悔しいね。
でも、もしかしたら「僕は上手くない」「どうしても弱気になっちゃう」なんて暗い事を考えてしまっている選手がいたら、もっと悲しい。。。
6年生大会と重複したとか、試合前が不十分とか君達選手は「全く関係ない事」ピッチで戦うのは君達で準備をするのはリーダー達の仕事だからね。 

簡単に言うと負けたのは「全て監督の責任」プロだったらクビだよ。(笑) 「リーダーはクビとか言うなよ」(笑)
選手は次に切り替える事。 でも少しだけ「アドバイス」
何も考えずに切り替えても「成長」はないから、しっかりと現状(現実)を受け入れる事。
そして自分自身に足りないもの、苦手な部分を自分が「素直に認める事」
そうすれば、修正点と今から「目標にする事」が分かりやすいよね。

サッカーを好きになって、いっぱい勝って期待されて「負けちゃった」・・・
まわりの雑音、批判を受けるのはリーダーの仕事だから、君達が取らないでね。(笑)
あっ!! 「お父さん、お母さん」は心から応援してくているから大丈夫だよ。
もし今、自信をなくしているいる選手がいたら「サッカーを楽しむ」事からやってみような。
ごめん「そんな選手」はいないな。  失礼しましたぁ~(笑)

とにかく、この悔しさもサッカーだから「楽しんじゃおうぜ」 迷う事があったら「いっぱい聞きに来て!!」 「語ろうぜぃ~」
「練習しようぜぃ~」  それでは、長い「一言」でした。

リーダー
  1. 2015/05/21(木) 23:04:08|
  2. ⑤ SOLEIL FC Jr (小学生選出)

長いトンネル

5月6日(水・祝) 本郷中グラウンド
「Tリーグ」 vs東京朝鮮  3-4 ●

満身創痍。兎に角、怪我人が多い。。。
練習もしっかり出来ない状態が続いて「公式戦」に臨まなければならない。
しかしピッチに立てば、全く関係ない話だ。 今やれるべき事を「皆が共有」して戦わなければならないのです。
まず、相手陣内、相手DFの裏をつく事すら中途半端。FWもオフの時は動かない。中盤も中間ポジションを取れない。「個」の気持ちだけが空回りしていた。
また主将の苛立ちは良く分かる。良く分かるが「個」では限界がある。
もっと全体が「チームでまとまる」意識を持ち、主将が指揮して行かなければならない。
流れが変わったのも主将の「気持ちの入ったゴール」からだった。
そこから全体に連動性が出てきて、3得点を導いたのは明らかだったので、本当に勿体無い試合だったと思う。
今後も万全で出来る試合などないし、3年と2年が上手く融合して試合に臨まなければならない。
試合後のミーティングで話した様に、「今出来るベストの状態(戦う姿勢)とその時のベストメンバー」でやっていこう。

主将を中心に全体が一丸になる事が、「長いトンネル」を抜ける最良の手段である事は言うまでもない。

リーダー
  1. 2015/05/06(水) 23:44:23|
  2. ⑥ SOLEIL FC (Jr youth)

6年生「バーモント・フットサル大会7B予選」ベスト4進出!!

4年生、パクり
「4年生のマネして(笑) 勝利の V 」

5月6日(祝・水)
決勝トーナメント2回戦
vs 猿楽FC 3-0 ○
決勝トーナメント3回戦
vs FC WASEDA 5-0 ○
・ベスト4「決勝リーグ」進出!!

バーモントカップ決勝トーナメント
リーグ戦で1位通過となった為、1回戦はシードとなり2回戦からの出場。
今シーズン、初めて選抜選手が全員揃った試合。
スタメンに関しては(怪我人は別)昨日のメンバーでスタート(昨日から戦っているメンバーはどのようにプレーするか理解できているし、その流れの中からヒナタ、ユウタロウ達をスムーズに融合せる意図。)

2戦ともに技術的に上回っていたのでペースは終始握ることができていた。また相手陣内にシンプルにボールを送り高い位置でプレーすること、高い位置からボールを奪いに行くことが約束事としてできていたのでミスを誘う事ができていた。
序盤に圧力をかけ、得点を奪ってからはボールを動かす(相手に触らせない、接触プレーがないようにする。)事を意識するが、判断が悪く個人で打開する場面も見られた。その時はロストする場合が多いが、様々な状況を作り、対処、対応、改善するという実戦の中で「余裕」が持てたのは良かった。 GKも交代し勇猛果敢なPlayも出来たのでこれも収穫。
またヒナタのファール後、的確な対応が出来て「すぐ結果を出してくれた」事もとても良かった。

決勝リーグはより実力が拮抗するので一つ一つのプレーの質がより求められてくると思う。
決勝リーグは4チームリーグの総当たり。
上位3チームが中央大会に出場できる為、勝ち点を積み重ねるためにチーム一丸となって「切符を手に入れよう!!」

  1. 2015/05/06(水) 21:50:29|
  2. ⑤ SOLEIL FC Jr (小学生選出)

2015年 7B・バーモント(フットサル)予選リーグ

2015年バーモントカップ第25回全日本少年フットサル大会・第7ブロック予選~
5月5日(祝・火)
vs渋谷東部B 5-0 ○
vsグラスルーツ 4-0 ○
vsラスカル千駄木 4-0 ○
vsトリプレッタB 1-1 △
予選リーグ・D組1位通過

A1リーグ同様に不在のメンバーがいる中での試合。
まずは先制点を奪いソレイユのペースで試合を運べるようにDF、キックインなどはシンプルに行い相手陣内でプレーする。
得点を奪ってからはボールを動かし連動しながら相手に触らせないようなプレーを心掛ける。(明日の試合のことも考え、怪我をしないようにする為でもある。)

うまくペースを掴めた時はプレースピード、攻守の切り替え等の1つ1つのプレーがしっかりできていた。
ただどの試合でも個人での打開に入ってしまう事があり突破はできるけど相手にとってはわかりやすいプレーをしてしまい決めきれないこともあった。

チームとしてどういう戦いをしていくかを全選手が「もっともっと」共通の意識を持って試合に臨んでいきたい。
明日はトーナメントで2回戦からのスタートだか、負けられない「トーナメント」なのでしっかり準備して迎えたい。

マセコーチ
  1. 2015/05/05(火) 23:48:44|
  2. ⑤ SOLEIL FC Jr (小学生選出)

7B・A1リーグ「第3.4節」

5月4日(祝・月) 渋谷区スポセン
③ vs SCシクス 1-0 ○     ④ vs 五本木FC 1-0 ○

塾の講習等で参加出来ない選手が多い為、5年生を追加招集して臨む。
厳しい暑さのため、今日の人数では不安な部分もあり難しい戦いを予想したが、選手たちは良くやりきってくれた。
試合内容としては約束事や、基本的な判断をしっかりと出来る様に、後ろの選手がもたついてそこを突かれてしまったり、攻撃の部分でも持つところ、離す所、勝負を掛ける所といった判断をもっと出来る様になっていってほしい。

結果的には2試合とも1-0のスコアではあったが、失点するという雰囲気を感じなかった。
4試合を終えて3勝1分けの「勝ち点10」 リーグ戦としては良い流れで進めることが出来ている。
今後も続くように戦う準備をさせていきたい。
中澤コーチ

※辛口なコメントかな 笑
「リーグ戦」での戦い方、試合の運び方、そして「勝ち点」の取り方。 とても素晴らしかったです。
様々な状況を作り出せて、対処、対応、改善していける事が何より良い事。沢山の経験を積んで「今しか出来ない経験」
を、どんどん吸収して下さい。 采配していてもワクワクしますよ!!
リーダー
  1. 2015/05/05(火) 23:39:48|
  2. ⑤ SOLEIL FC Jr (小学生選出)

4年「ハトマーク・7B予選」ベスト4進出

4年生、ベスト4
5月3日(祝・日) 暁星小グラウンド
vs 戸山SC 5-4 ○
vs 千代田FC 4-1 ○
ベスト4進出!!

ハトマーク3,4回戦、ここから気の抜けない相手との戦いが続く。暑さもあり、総力戦での試合となった。
3回戦の戸山戦。前半は4年生中心。チャンスを作りながらも、フィニッシュの所でしっかりとしたシュートが打てずに0-0で折り返す。
後半3年生の3人をピッチに入れると一気に試合が動き出す。いきなりロングボールからヘディングで上手く(偶然?)合わせられ失点してしまうが、そこからレミが立て続けに3点を奪う。しかし、相手も点を取り返してきてノーガードでの得点の奪い合いのような状態に。点の取り合いになったが、最後にツバサが決勝点を決めて5-4での勝利。やはりシュートはしっかりと打てて決め切る事の重要性を改めて感じた試合であった。

1試合だけあけての4回戦はFC千代田、一番暑い時間帯と緊迫した試合の後だけに、選手達もかなり消耗している感じでキックオフ。先発をかなり入れ替えて試合に臨む。タツにどんどんプレッシャーを掛けさせて相手の得意なドリブルをつぶしソレイユペースで試合は進んではいたが、前半は1-1で折り返し。
しかしながら前半の追い込みで勝負は決まった。後半のソレイユは選手を一気に6人交代してフレッシュな選手でスタート、逆に相手の脚が止まり疲れが見えた所で一気に畳み掛け後半3-0での勝利。
控えの選手を含め最後はメンバー全員の力で勝ちとった勝利となった。
これでベスト4進出。厳しい相手が続くことになると思うが、力を出し切れる様にさせたい。

中澤コーチ

  1. 2015/05/03(日) 21:50:30|
  2. ⑤ SOLEIL FC Jr (小学生選出)

プロフィール

ソレイユ・リーダー

Author:ソレイユ・リーダー
SOLEIL「最新情報」をチェック!!

カテゴリ

① Topics (53)
② 緊急連絡(当日のみ) (0)
③ 小学生の予定 (0)
④ 中学生の予定 (1)
⑤ SOLEIL FC Jr (小学生選出) (192)
⑥ SOLEIL FC (Jr youth) (228)
⑦ スクール対象 (区民大会情報等) (99)
⑧ SFC目白予定 (幼児フットサル) (2)
⑨ 合宿情報 (様子や行程) (467)
⑩ SOLEIL ALL (挨拶・お知らせ) (25)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR