SOLEIL Special Kids!

ソレイユ「最新情報」PC版サイトでの閲覧お薦めです

2013バーモント7B準優勝

2013バーモント7B準優勝
2013バーモント7B準優勝

平成25年10月12日(土)午前
新宿戸山公園G
決勝リーグ
vs 大岡山FC 2-0
vs FC トリプレッタ 2-2
vs 五本木FC 0-1
(1勝1敗1分け 勝ち点4 得失点差+1)

バーモントカップ決勝リーグ。
7ブロックの予選も最後となり4チーム中上位3チームが都大会に進出することができる。

初戦・大岡山戦。
開始からのプレスを徹底したことがうまくはまり攻撃への切り替えが早く行えた。シュートで攻撃を終えることができていたので半端なプレーはあまりなかった。早い段階で得点もでき落ち着いてプレーできていたし相手のキーマンにもファウルすることもあったが深く当たることでほぼ仕事をさせなかった。

2戦目・トリプレッタ戦。
2勝すれば都大会出場が決定するので連勝したいところであったがカウンターから2対1の状況を作られ先制される。相手が崩そうとしてくるのでボールを奪う回数も多かったしシュートチャンスは相手よりも多かったが決定機で単調になってしまったり、力んでしまい決めきれない。同点に持ち込むが勝ちきれずに引き分け。

第3戦・五本木戦。
2試合目で勝ちきれなかったので最終戦の結果次第になってしまう。(2戦メンバー、3戦温存メンバーのプランが崩れる。)
プランが崩れ、上位3位以内という条件で得失点差が関係してくるので、先制点を奪われたのは痛かった。追う展開では、容易に選手交代が出来ず、全選手を活かせなかった。(出場出来なかった選手には能力より展開によるものと前向きにとらえてもらいたい。)

相手は連動しながら崩してくるチームではないが、カウンターの攻撃には勢いがあり簡単にはボールを奪いきれない。また、ソレイユは先制してから交代していく展開に持ち込みたかったが、先に失点してしまい追い付こうと焦りも出てしまった。流れ的にも個人プレーが目立ち始めた。後半も十分に時間もチャンスもあったが決めきれずに0-1で負け。

結果、勝ち点4で終えるが得失点の差で2位となり辛くも都大会進出が決定する。勝ち負けは別にしても「勝ちたい」「上の大会に行きたい」という気持ちを前面に出してくれたことが一番の収穫だったと思う。

ただ今回の3試合では、他チームより技術的なもので劣っていた訳では無いのに厳しい試合になってしまった。
やはりその場の判断力や決定力で展開が大きく変わってしまうのが、時間の短いフットサルという競技の競技性である。状況に応じて正確な判断をし、決定力を上げて且つ、全選手の力を上手く使い切れなければ、都大会では勝ち残れない。11月に本戦が始まるまで、個人の技術は当然たが、チームプレー、チーム力を少しでも向上させていければと思う。

何はともあれ準優勝。「都大会ではSOLEILらしさ」を存分に発揮し、上位進出を目指したい。

マセコーチ・リーダー


  1. 2013/10/14(月) 01:14:13|
  2. ⑥SOLEIL FC (小学生選出)

プロフィール

ソレイユ・リーダー

Author:ソレイユ・リーダー
SOLEIL「最新情報」をチェック!!

カテゴリ

①Topics (67)
②緊急連絡(当日のみ) (0)
③特選(サッカー塾)・特選(シュート教室)・特選(大人) (2)
④小学生の予定 (0)
⑤中学生の予定 (1)
⑥SOLEIL FC (小学生選出) (287)
⑦東京ユナイテッド ソレイユFC (Jr youth) (366)
⑧スクール対象 (区民大会情報等) (132)
⑨SFC目白予定 (幼児フットサル) (2)
⑩合宿情報 (様子や行程) (569)
⑪SOLEIL ALL (挨拶・お知らせ) (32)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR